kawatama.net

WordPress Popular Postsのサムネイル画像のキャッシュをクリアする方法


YFL-412 ~ポテンシャルの高い管体銀製フルート~
【2016年リニューアル内容】
●「YFL-411」後継機種
●生産国が「インドネシア」へ変更
●上位機種と同様キィカップにピントップアームを採用し、
さらにレスポンスが向上、見た目の高級感も演出しています
●キィカップのデザインも改良し、パッドカップのセンターが捕らえやすくなり、
楽器が正しい指位置の習得をサポートしてくれる
●主観バレル彫刻のモデルフォントが大きくなり、従来までなかった「YFL」の刻印が入ることで
一目でモデル名が判別出来るようになった


《担当コメント》
スタンダードシリーズの中で最も音量が得られ、表現力を持ち合わせたコストパフォーマンスに優れた管体銀製モデルです。
しっとりとした抵抗感があり、奏者がコントロールする幅が大きいですが、
ニュアンスやダイナミックレンジを使い分けることが出来る為、奏者の意図を細かく表現することが可能です。
今回ピントップアームが採用されたことで、より上位機種のような素早いフィンガリングが可能になりました。
高音のE(ミの音)が出しやすいEメカニズム付き、全音域響きに偏りが無く、バランスが良い為、ソロ・アンサンブル・吹奏楽など幅広い音楽層でご使用いただけます。
また、初心者でこれから音楽教室で本格的にはじめようとお考えの方にもおすすめします。

【仕様】
・頭部管:銀製・銀メッキ
・管体:銀製・銀メッキ
・キィ:洋銀・銀メッキ
・システム:オフセットカバード
・Eメカニズム付き
・トーンホール:引き上げガーリング
・頭部管Type:CY頭部管

【付属品】
・楽器本体
・ハードケース
・ケースカバー
・クリーニングロッド
・クリーニングクロス
・クリーニングガーゼ
・取扱説明書
・メーカー1年保証
・イシバシ楽器5年保証



Eメカニズム装備Eメカとは…Eメカニズムはフルートの構造上、出しずらい第3オクターブの「ミ」(E音)を出しやすくするためのキイシステムです。
E音は古典派やロマン派の美しい旋律や、現代曲の技術的に高度な作品にも多用され、Eメカニズムは極めて有効なシステムといえます。しかし国ごとに認識が異なり、フランスやアメリカでは一部のプロ演奏家以外にはあまり使われていません。考案された国ドイツでは必需品とされ、日本でもごく一般的な機能として認識されています。
ヤマハフルートでは、カバードキイモデル(オフセットモデル)にEメカニズムを標準装備しています。
■保証:60ヶ月

UD20180804

Grover Pro Percussion GV-TBS トライアングルビーター

画像付き人気記事を表示するのに便利なプラグイン『WordPress Popular Posts』。 一度アップした記事を更新しても、タイトルは変更されますが画像(サムネイル)は更新されません。 このプラグインには設定画面から画像を更新する「キャッシュクリア」ボタンが用意されています。 サムネイル画像のキャ...

1 2 3 4 5 10 »